現地スタッフが贈るツウなハワイ情報

現地スタッフが贈るツウなハワイ情報

ハワイ島滞在記♪第四弾 観光編~ハワイ島といえばコーヒー!農園を訪問~

ALOHA!スタッフのMINAMIです。 今週のハワイ島滞在記♪は、リゾートを離れハワイ島内の観光スポットをご紹介します!

ハワイといえばコナコーヒー!

ハワイ島といえば、「コナコーヒー」が有名です。世界三大コーヒーの一つとして知られていて、ブルーマウンテンやキリマンジャロと並ぶコーヒーになります。ハワイ島南西部のコナ地区のみで栽培されていて、その生産量はなんと世界のコーヒー生産量の1%以下という少なさになります! コナコーヒーといっても、実は大きく2つの種類があります。『100%のコナーコーヒー』と『コナブレンド』です。生産量が非常に少ないということもあり、10%コナを使用していれば、コナブレンドを名乗ることができます。

コーヒー農園でコーヒーを堪能♪

今回はUCC(上島珈琲)のコーヒー農園を訪れました。コナコーヒーをつくる農園は、フアラライ山の裾野の標高約460m付近にあります。UCCの農園をはじめ、いくつかの農園を見かけました。農園からは海までの景色が見渡せます!農園の面積は約14ヘクタールで、1万5千本ほどのコーヒーの木が栽培されています。東京ドーム約3つ分の広さになり、コーヒーチェリーが連なる景色は圧巻でした♪ こちらのコーヒー農園では見学ツアーが開催されているので、コーヒー豆がどのようにできるかということを一から知ることができます。普段見ている茶色のコーヒー豆になるまで、長い時間と手間がかかるということを学ぶことができとても楽しかったです! 1本のコーヒーの木には、このようにずらっとコーヒーの実ができます。かなり量が多いように見えますが、1本のコーヒーの木から収穫できるのはたったの50杯分だそうです!この話を聞いてから、コーヒーに対する意識が変わりました.....。コーヒーチェリーと呼ばれるコーヒーの実はオリーブのような形をした実です。私たちがイメージするコーヒー豆は、このコーヒーチェリーの中にあります。実をあけると白い種(普段よく見る茶色いコーヒー豆)が入っていて、周りがぬめっとしていました。コーヒーといえば苦いイメージがありますが、種をなめてみると周りに甘いものがついていて驚きました!

ショップでコーヒー豆を購入♪

カフェスペースとショップがあるので、その場でコーヒーを飲むこともできますし、コーヒー豆を買うこともできます。試飲コーナーもあるので、早速コナコーヒーを堪能しました♪普段あまりコーヒーを飲まないのですが、上品な酸味と甘さが特徴的で、苦みが少なかったのでとても飲みやすかったです。かなり気に入ったので、コーヒー豆を購入して帰国後も思い出に浸りながらコーヒーを楽しんでいます! コーヒー豆やコーヒーの粉はもちろんのこと、コナコーヒーを使った商品が色々とありました。クッキーやコーヒー豆をチョコでコーティングしたお菓子などが並んでいましたが、個人的に1番ヒットしたのがこちらのコナコーヒープリッツ!ほんのりコーヒーの味がしてとてもおいしかったです♪自分用にもバラマキお土産用にもおすすめです。 なかなかコーヒーがどのようにできるかを知ることはないですが、こうしてコーヒー農園を訪れたことで、何気なく飲んでいたコーヒーについて新たな発見がありました。100%のコナコーヒーをお手頃な価格で購入できるので、ハワイ島に行った際にはぜひ訪れてほしい観光スポットです! 次回の『ハワイ島滞在記♪第五弾』では、カイルア・コナの街をお届けします。→こちら

【ハワイ島滞在記まとめ】

■第一弾 フライト編~直行便と乗り継ぎ、どれくらい違うの?~>>>こちら ■第二弾 ホテル編~マウナ・ラニ・ベイ・ホテル&バンガローズってどんなホテル?バンガローに潜入♪~>>>こちら ■第三弾 ホテル編~部屋の様子は?ホテル内もご紹介♪~~>>>こちら ■第五弾 観光編~カイルア・コナへ 街歩き~>>>こちら ■第六弾 観光編~ハワイ島のシンボル「キラウエア火山」へ~>>>こちら

【コナコーヒー農園見学が含まれるおすすめオプショナルツアー】

■ハワイ島『コナに恋して』ツアー>>>こちら

【マウナ・ラニ・ベイ・ホテル&バンガローズに宿泊するおすすめツアー】

■厳選ツアー>>>こちら ■オーシャンフロントに泊まるツアー>>>こちら

【こちらも合わせてチェック!ハワイ島に行くおすすめツアー】

■ハワイ島へのツアー>>>こちら ■ハワイ島直行便ツアー>>>こちら

【ハワイ島図鑑】

■ハワイ島についてもっと詳しくは>>>こちら

カテゴリ一覧