現地スタッフが贈るツウなハワイ情報

現地スタッフが贈るツウなハワイ情報

ハワイ島滞在記♪第七弾 観光編~美しい滝が魅力!「レインボー・フォールズ」~

ALOHA!スタッフのMINAMIです。 今週のハワイ島滞在記♪は、先週のキラウエアとはガラリと雰囲気が変わる緑豊かな「レインボー・フォールズ」についてご紹介します。

運が良ければ虹が♪

ワイルク川州立公園内にある「レインボー・フォールズ」は、ハワイ島の中で最も名が『ワイルク川』にかかっている滝です。落差は約24メートル、滝壺は直径約30メートルもあるため、離れてみていてもかなり迫力があります。 「レインボー・フォールズ」という名前の通り、虹が見えることで有名ですが、今回は虹に遭遇することができませんでした.....。晴れた日の午前中が虹をみれる確率が高いようなので、またハワイ島に行く際にはリベンジしたいです!水量によって滝の迫力がかなり変わるそうなので、雨季と乾季で違った楽しみ方ができるかもしれませんね。  

どこを見渡しても緑

滝を横目に、早速周りを散策です!この場所に訪れるまで、溶岩でできた台地ばかり見ていたため、緑がこんなに多い場所もあるのかと驚きました。緑が多いからか、過ごしやすい気温になっていて、散歩をしているだけで癒されます♪ 奥に進むにつれて、徐々に木の密度が変わってきます。  

思わず息をのむ大きさのバニアンツリー

整備された道から森の中に進むと、木々の根っこが表に出ているのが目につきました。歩きにくいので、スニーカーなどの歩きやすい靴を履いておくのがおすすめです。自然の力強さを感じますが、どうしてここまでニョキニョキと出ているのかとても不思議です。歩き進めていくと、観光に来た方みんながカメラを構えるスポットが! その先には、驚くほど大きなバニアンツリーがありました!写真だとイマイチ大きさが伝わりませんが、写真の矢印をご確認ください。左下の矢印の横に人が写っています。この距離で人のサイズがこれだとすると、バニアンツリーの大きさがかなりのものだということがお分かりいただけるかと思います!バニアンツリーの周りは、どこか神秘的な雰囲気が漂っていて、とにかくその力強さに圧倒されました。個人的には、滝よりもバニアンツリーに感動しました♪ キラウエアとは全く雰囲気が違いますが、どちらもハワイ島らしいダイナミックな自然が楽しめるスポットです。ハワイ島に訪れた際には、どちらのスポットも外せないなと思いました。 次回の『ハワイ島滞在記♪第八弾』では、マウナラニベイに戻りリゾート内の施設についてご紹介します。→こちら

【ハワイ島滞在記まとめ】

■第一弾 フライト編~直行便と乗り継ぎ、どれくらい違うの?~>>>こちら ■第二弾 ホテル編~マウナ・ラニ・ベイ・ホテル&バンガローズってどんなホテル?バンガローに潜入♪~>>>こちら ■第三弾 ホテル編~部屋の様子は?ホテル内もご紹介♪~>>>こちら ■第四弾 観光編~ハワイ島といえばコーヒー!農園を訪問~>>>こちら ■第五弾 観光編~カイルア・コナへ 街歩き~>>>こちら ■第六弾 観光編~ハワイ島のシンボル「キラウエア火山」へ~>>>こちら ■第八弾 ホテル編~どんな施設があるの?リゾート内を散策!~>>>こちら ■第九弾 ホテル編~歴史/パワースポットを探検~>>>こちら

【マウナ・ラニ・ベイ・ホテル&バンガローズに宿泊するおすすめツアー】

■厳選ツアー>>>こちら ■オーシャンフロントに泊まるツアー>>>こちら

【こちらも合わせてチェック!ハワイ島に行くおすすめツアー】

■ハワイ島へのツアー>>>こちら ■ハワイ島直行便ツアー>>>こちら

【ハワイ島図鑑】

■ハワイ島についてもっと詳しくは>>>こちら

カテゴリ一覧