現地スタッフが贈るツウなハワイ情報

現地スタッフが贈るツウなハワイ情報

ホテル潜入レポート♪ハレクラニ編・第二弾 愛され続けるハレクラニの魅力に迫る!

ALOHA!スタッフのMINAMIです。 前回に引き続き、今週も「ハレクラニ」についてお届けしていきます。 その居心地の良さからリピーターが絶えないハレクラニ。パンフレットや公式サイトなど様々な方法で情報を集められますが、実際に足を踏み入れないと雰囲気があまり分からないですよね...。今回は実際に足を運んで感じた、ハレクラニが愛され続ける魅力について4つに分けてご紹介します。

きめ細やかなサービス

一つ目のポイントは、「きめ細やかなサービス」です。ホテル内で飾られているこちらの花。とてもきれいですよね!なんとこちらのフラワーアレンジは、ホテルのスタッフの方が行っています。いけばなを草月流の方から指導してもらい、ホテルスタッフが花をいけているそうです。 これだけではなく、ホテルの細部にわたるまで、全てハレクラニのスタッフが行っています。それぞれ担当のスタッフがおり、ペンキを塗るスタッフなど非常に細かい部分にまで担当を設けています。(普通は外注するものなのでかなり驚きました!) 客室が453室ありますが、それに対しスタッフが約850名。そのため、割ると1部屋にスタッフが2人というようなイメージになります。スタッフの人数が多いからこそ、お客様一組一組を丁寧にしっかりと対応できるのだなと思いました。 また、全てを自社スタッフのみで行うことで、高いクオリティのサービス維持が実現できます。スタッフの方がハレクラニを愛し、自信をもってサービスをお客様にお届けしているのを肌で感じることができました!こちらは、ハレクラニ内にあるレストラン「ラ メール」。フォーブス トラベル ガイドで最高の五つ星を受賞、全米自動車協会によるレストラン格付けで最高のファイブダイアモンドを獲得など、とても評価の高いフレンチレストランです。8歳以上のお客様のみとなるので、落ち着いた雰囲気の中で大人のフレンチを堪能できるのが魅力的です。オーシャンフロントなので、海を眺めながらディナーを楽しめますよ。 ディナーのみの営業となるため、ホテル内を見学したお昼の時間は準備中でした。スタッフの方が夜に向けてテーブルの用意をしていましたが、なんとテーブルクロスを1枚1枚丁寧にアイロンがけをしていました!ササっと軽くではなく、隅々まできっちりとアイロンをかけていたのがとても印象的でした。「ここまで丁寧に準備をしているなんて、食事のときのサービスはもっとすごいんだろうな」と、ぜひ1度ディナーに来てみたくなりました♪

抜群の立地!

二つ目のポイントは、「立地の良さ」です。地図を見ても分かるように、ハレクラニはワイキキの中心に位置しています。Tギャラリアまでは歩いて5分ほどなので、ショッピングや食事に困ることはなさそうです。 中心といっても落ち着いた雰囲気のエリアにあるので、周りは騒がしくありません。ホテルの敷地内に入ると、「本当にここはワイキキの中心なの?」と思うほど、かなり静かになります。そのため、街歩きに便利な立地ながらも、静寂の中で落ち着いたハワイステイを楽しむことができますよ!ホテル内の居心地が本当に良いので、宿泊したらホテル内でのんびりしたくなりそうだなと思いました。ワイキキの街はもちろんのこと、オーシャンフロントの立地なのでビーチも目の前にあります♪皆さんがイメージするワイキキビーチよりも人が少ないので、ホテル前のビーチでのんびり過ごすのがおすすめです。

多彩なレストラン

ハレクラニには、多彩なレストランが用意されています。朝食/ランチ/アフタヌーンティ/バー/ディナーと、様々な楽しみ方ができますよ! ・ラ メール(8歳以上のお客様のみ。大人のフレンチディナー) ・ラプリティフ(ラ メール内のバー) ・オーキッズ(地産地消メニューが充実) ・ハウス ウィズアウト ア キー(オープンエアのレストラン) ・ルワーズラウンジ(ジャズ演奏を楽しめるラウンジバー) ・ベランダ(本館で楽しむアフタヌーンティ) 全部で6店舗になりますが、それぞれ雰囲気が全く異なります。今回はオーキッズで実際にランチを食べたので、その様子を詳しくお届けします♪オーキッズはシェフがイタリア人ということもあり、「イタリア風地中海料理」のお店となっています。一体どんなメニューがあるのでしょうか?お店の入り口に立ち感じたのが、心地よい風です。とても風通しの良いつくりになっているので、お店の入り口にまで風が吹いていました。店内には、ハレクラニのシンボルでありお店の名前でもある「オーキッド」がたくさん飾られています。色とりどりの蘭が揃っているので、思わず驚きの声が出るほど圧巻の美しさでした!今まで見たことがない色合いの花もあり、見ているだけでとても楽しかったです♪写真がきれいに撮影できるので、ぜひ押さえておきたいフォトスポットです!オーシャンフロントになっているので、海側の席に座るとまさにハワイ!といった景色を楽しむことができます。エメラルドグリーンの海に青い空、ダイヤモンドヘッド...ランチをしながらこんな景色が見られるなんて本当に幸せです♪ドリンクも南国らしい色合いで、思わずワクワクしてしまいます。 こちらはロブスターのビスクです。最後の仕上げに、目の前で黒コショウをかけてくれます。濃厚なエビの風味が口に広がりますが、優しい味なので後に残りすぎません。 1品目のメインは「自家製フラット麺、”ラザニエッテ”」。海老とホタテ、アボカドを使ったソースが絡められています。きしめんのような形の麺なのですが、もちもちとして美味しかったです。アボカドが入っているので、クリーミーな味わいになっていました。二品目は、「ハレクラニシグニチャー”オナガダイ”」。こちらのメニューにはライスがついています。ごま油と醤油ベースのソースで、ご飯をおかわりしたくなるような味付け!味が濃いので、汗をかいていると特に美味しく感じます♪ どちらも美味しかったのですが、ごま油&醤油ソースにやられてしまい、ご飯をもう一杯食べたくなるほどオナガダイが好みでした。味が濃くしっかりとしているので、ガッツリ食べたい方はオナガダイ、優しい味でモチモチ麺を楽しみたい方はラザニエッテがおすすめです。 最後はデザート!こちらは「ハレクラニ特製ココナッツケーキ」です。スポンジがフワッフワで、甘さ控えめのクリームとよく合います。表面にはまるで雪が降ったかのようにココナッツがトッピングされていて、思わず写真に撮りたくなってしまうケーキです♪口の中でココナッツがシャリシャリとして不思議な感覚で、初めての食感でした!個人的には、コーヒーより紅茶と合わせてあげるとケーキの味が引き立つような気がしました。二品目のデザートは「コナ エスプレッソ ティラミス」。ピスタチオのソースがとても美味しいです。ティラミス×ピスタチオの組み合わせは、あまり見ないような気がします。大人な味なので、普段甘いものを食べない方でもぜひ挑戦してほしい一品です。濃厚ながらこちらも甘さが控えめなので、パクパク食べられます。 実は甘いものが苦手なのですが、どちらのケーキも甘すぎないので美味しく食べることができました。フワフワのスポンジとココナッツで優しい甘さを楽しみたいのであれば「ココナッツケーキ」、濃厚で大人な味わいを求めるのであれば「ティラミス」がおすすめです! 今回は「オーキッズ」のランチをご紹介しましたが、朝食とディナーも用意されています。ほかにも魅力的なレストランがたくさんあるので、ハレクラニにご宿泊の方もそうでない方も、ぜひ足を運んでみてくださいね♪

こんな魅力も...

ホテル内の様子についてご紹介してきましたが、ハレクラニの魅力はシグネチャーショップにもあります。こちらのテディベア。胸元を見るとハレクラニのロゴが入っています!ハレクラニグッズはまだまだたくさんあり、バッグやチョコ、コーヒーやマグカップ、クッキーや客室に用意されているバスローブなどもあります。(もちろんパンケーキミックスもありますよ!)今まで訪れたホテルの中でダントツで種類が多かったです。驚いたのが、ゴルフボールやゴルフピンまで用意されていたことです!このショップに来ればお土産には困らなさそうです♪ 新商品が次々と出ているようなので、1度足を運んだことがあるという方もぜひ立ち寄ってみてくださいね。 ハレクラニの魅力を4つに分けてお届けしましたが、いかがだったでしょうか?まだまだたくさん魅力がありますので、「もっとこういう面が知りたい!」「ハレクラニのこの設備やサービスってどんな感じ?」など、気になることがありましたら、気軽にお問い合わせくださいね!

【ハレクラニに宿泊するおすすめツアー】

■厳選ツアー>>>こちら ■お二人向け>>>こちら ■ハネムーン向け>>>こちら ■ご家族向け>>>こちら

【ホテル潜入レポート・ハレクラニ編】

■第一弾 ハレクラニってどんなホテルなの?>>>こちら ■第三弾 ハネムーナー様必見!新婚旅行をワンランク上の旅にする秘訣>>>こちら

【スタッフがお届けするハワイの生情報】

■ハワイ島滞在記やグルメ情報を更新しています♪ >>>こちら

カテゴリ一覧