現地スタッフが贈るツウなハワイ情報

現地スタッフが贈るツウなハワイ情報

ホテル潜入レポート♪第一弾 魅惑の楽園リゾート・ヒルトンに潜入!アリイタワーってどんなところ?

ALOHA!スタッフのMINAMIです。 グループやカップル、家族旅行など幅広いお客様に人気の「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート」。7つのタワー(うち2つはタイムシェアプログラムの方向け)があり、どのタワーに宿泊すればいいのか悩んでしまうことも....。 それぞれのタワーの魅力を皆様にお伝えするため、今回実際に現地に足を運び、タワーの雰囲気を肌で感じてきました!第一弾は「アリイタワー」についてご紹介していきます。

リゾート内NO.1のラグジュアリー空間

ヒルトンは9万㎡もの広大な敷地内に、トロピカルガーデンやプール、20以上のレストラン&バー、90以上ものバラエティ豊かなショップ、スパ、キッズプログラムなどが揃っているため、リゾート内はとても活気のある雰囲気になっています。 アリイタワーに入って驚いたのが、その落ち着いた雰囲気と静寂です。エントランスに入るとガラリと雰囲気が変わり、とてもラグジュアリーな空間になっていました。内装も他のタワーとは全く異なった印象を受け、「規模の大きいスーパーリゾートに来た」というよりは、「少人数の高級ラグジュアリーリゾートに来た」といった雰囲気です。ハワイを訪れた時期が11月末~12月頭にかけてだったため、大きなツリーが設置されていました♪後ほど別のツリーも紹介しますが、タワーごとにデザインの異なるツリーが飾られていて、見ているだけでとても楽しかったです! こちらのロビーはアリイタワー専用になるため、混雑でチェックイン時に時間がかかるということもありません(規模の大きいヒルトンならではですね)。長時間のフライトで疲れた後に時間がかかると、初日から心身ともに疲れてしまうので嬉しいポイントです♪

部屋の雰囲気は?

部屋はゆったりとしたつくりになっていて、落ち着いた調度品でまとめられています。ソファーがあるので、のんびりと部屋でくつろげそうです。 ソファーのない部屋にも入りましたが、机や椅子が置かれていて広さも十分にありました!それぞれのベッドには花が添えられていて、リゾートにきたな!という印象を持ちます。ベッドに花があるだけで、一気に雰囲気が華やかになっていました♪こういった細やかなサービスが嬉しいですね。 洗面台がかなり広く、二人並んでも余裕があるぐらいでした。忙しい朝の時間でも、バタバタとすることがなさそうです!アメニティは、とてもカラフルでかわいらしいパッケージになっていました。バスタブには、固定式と可動式のシャワーが設置されています。日本に住んでいると固定式を使うことがないので、可動式シャワーがあるのがとても助かりますね。 ドリンクも一通りそろっていますが、中でも注目がコーヒーメーカー!アリイタワーのみ「Keurig」のものが用意されています。カプセルを入れるだけで本格的なドリンクが用意できるので、お部屋でのんびりカフェタイムを楽しめそうです♪

気になる部屋の眺望をチェック!

海の見えるお部屋の場合、目の前に美しい海が広がります。全米No.1ビーチに選ばれた「デューク・カハナモク・ビーチ」が部屋から見られるなんて、とても贅沢です!ラナイの椅子に座ってのんびり海を眺めて過ごしたいですね。 下にはアリイタワー専用のプールがあるので、角度をつけるとプールも視界に入りますが、座ってると気になりません。プールサイドにはたくさんのビーチベッドがあるので、数が足りないということもなさそうですね。 他にもリゾートが一望できたり、真正面ではありませんが海が見える景観など、お部屋によって様々な景色が見えました! アリイタワーの雰囲気を肌で感じ、 ■ラグジュアリーなハワイステイにしたい方(プールやロビーなどが専用) ■ヒルトンのリゾート感を満喫しつつ落ち着いた雰囲気で過ごしたい方 などにこちらのタワーがぴったりだと思いました。 のんびりと過ごしつつも、ヒルトン内にあるショップやレストラン、プール、アクティビティを気軽に使えるのがとても魅力的です♪ 次回の『ホテル潜入レポート♪』では、ヒルトンのレインボータワーについてお届けします。

【ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾートに宿泊するおすすめツアー】

■アリィタワーに泊まるツアー>>>こちら ■厳選ツアー>>>こちら

【スタッフがお届けするハワイの生情報】

■ハワイ島滞在記やグルメ情報を更新しています♪ >>>こちら

カテゴリ一覧