島図鑑 マウイ島|専門の担当者が迅速かつ丁寧にお客様のハワイ旅行をサポート致します。

30周年記念
ツイート

渓谷の島に流れる穏やかな時間 マウイ島 渓谷の島に流れる穏やかな時間 マウイ島

権威ある旅行誌『コンデナスト・トラベラー』にて、毎年ベストアイランドに選ばれているマウイ島。穏やかな空気が島全体を漂います。ノスタルジックな港町ラハイナから出航するホエールウォッチングは冬の名物詩に。

マウイ島の魅力

カフルイ空港から車で
  1. ハレアカラまで1時間50分
  2. ハナまで2時間30分
  3. イアオ渓谷まで25分
  4. カアナバリまで50分
  5. カパルアまで1時間
  6. キヘイまで25分
  7. ラハイナまで45分
  8. ワイレアまで35分
  9. ワイルクまで10分
※交通状況により変動します。

マウイ島の基本情報を見る

ハワイ諸島の中でハワイ島に次いで2番目に大きな島、マウイ島。ひょうたんのような形をしており、大きく分けると5つのエリアに分けられます。
大型リゾートが集まる西マウイ、南マウイ、経済の中心地中央マウイ、標高3,055mのハレアカラ山が鎮座するアップカントリー、天国のようと称される秘境ハナ──。天候の安定しているリゾートエリアでのんびりしながら、気になるスポットを巡るのがマウイ島の楽しみ方です。
かつてハワイ王国の首都として繁栄したラハイナは定番の観光スポット。オールドハワイの風情を漂わせる港町で、ショッピングやギャラリー巡りなどを楽しむことが。冬季になると、数多くのホエールウォッチングのクルーズ船が出港しています。

マウイ島の観光スポット

街歩きはもちろん、世界最大の休火山ハレアカラのトレッキングや爽快なコースでのゴルフなどアクティブな観光も楽しめるマウイ島。ラナイ島への日帰りトリップもあります。

ラハイナ Lahaina

ポイント
  • かつてハワイ王国の首都として栄えた港町
  • 国立歴史保護地区に指定される情緒あふれる街並み
  • ラナイやモロカイへの定期船が出るラハイナ港
  • ショッピングスポットやレストランなどが点在

ハワイ語で「灼熱の太陽」という意味のラハイナ。1820年~1845年の間首都として、そして捕鯨基地として栄えていた海沿いの町です。その王朝時代、捕鯨時代の趣を今に伝えるスポットが数多く残っており、国立歴史保護地区に指定されています。
ワイキキでも人気のチーズバーガー・イン・パラダイスをはじめ、個性的なレストランが豊富に並びます。ラナイ島などを見晴らすオーシャンフロントレストラン、ロコからも人気の高い本格フレンチやイタリアンレストランなど、お店選びに迷うほど。
また、ラハイナ港はラナイ島やモロカイ島への定期船が出航する玄関口。サンセットクルーズ、ホエールウォッチングクルーズもここから。

ラハイナ Lahaina

ラハイナへの行き方

【車】カフルイ空港より約40分、カアナパリから約5分

ハナ Hana

ポイント
  • “天国のよう”と称されるマウイの秘境
  • 急カーブ、細い道幅など険しい道のりの先にある別天地
  • 美しい手つかずの自然や聖地が近くに
  • 伝説のリゾート「トラバーサ・ハナ」で至福のステイ

豊かな自然が生い茂り、昔ながらのハワイの姿が残すハナ。小説家ジェームス・ミッチェナーが「太平洋で一番美しいビーチ」と評したハモア・ビーチやカメハメハ大王の寵妃カアフマヌの生誕の地、聖地オヘオ・プールなど見どころが点在。
マウイ島の玄関口カフルイ空港からマウイ島の東部にある小さな村ハナへは、ハナハイウェイ(HI-360)で約83km。620ものカーブと59もの橋、 道幅の狭い一車線などを通らなければならない道のりで、その所要時間は2時間半~3時間以上。けれどもこの悪路の先に、“天国のよう”と称される秘境が 待っています。
慌ただしい日帰りドライブよりも、癒しのリゾート「トラバーサ・ハナ」にステイたり、オプショナルツアーを利用したりするのがおすすめ。

ハナ Hana

ハナへの行き方

【車】カフルイ空港より約150~180分

ハレアカラ Haleakala National Park

ポイント
  • マウイ島で一番人気の観光スポット
  • 世界最大級の休火山
  • 山頂付近まで道路が舗装されているので訪れやすい
  • 1961年に国立公園に指定

1790年ごろの噴火を最後に休火山となった、マウイ島の最高峰ハレアカラ。ハワイ語で「太陽の家」という名を持つ山で、半神半人のマウイが火山の頂から太陽を捕まえて、その進みを遅らせたという伝説が残っています。
標高3055mの山頂からは壮大なスケールの景色が広がり、11もの火口丘が作りだす光景は息をのむほど。けれども、なんといっても一番素晴らしいのはサ ンライズです。雲の合間から昇って行く太陽は非常に神々しく、陽の光のあたたかさと共に感動が広がります。山頂付近まで舗装道路が整備されているので車で 訪れることができますが、サンライズの場合は、夜間の運転となるためガイド付きのオプショナルツアーが安心。
公園内には様々な絶滅危惧種が生息しており、ネネ(ハワイアン・ガン)、アヒナヒナ(銀剣草)など、貴重な動物や植物も見受けることができます。

ハレアカラ Haleakala National Park

ハレアカラへの行き方

【車】カフルイ空港より約90分

パイア Paia

ポイント
  • ロハスなエリアとして注目されているローカルタウン
  • カラフルなお店が並ぶキュートな街並み
  • オーガニックマーケットやエコロジーなセレクトショップも
  • ロコがサーフィンを楽しむビーチが点在

カフルイ空港にほど近いパイアは、60年代~70年代に生まれたサーファーやヒッピーたちの文化が今も息づくローカルタウン。ボールドウィン通り、メリアプレイス通りを中心に栄える小さな町で、徒歩で歩いても20~30分ほど。
町には自然との調和を大切に考えるレストラン、マーケットなどが点在しており、サーフショップやセレクトショップではエコロジーなウエアが見つかります。昔ながらの建物やポップな壁画はとても風情があり、ウインドウショッピングだけでも楽しめます。
また、パイアから車で5分ほどの場所にあるホオキパビーチは絶景スポットとして知られています。冬になると世界中のウインドサーファーたちが集い、大会が行われます。

パイア Paia

パイアへの行き方

【車】カフルイ空港より約15分

モロキニ島 Molokini

ポイント
  • マウイ島南西沖に浮かぶ無人島
  • 日帰りクルーズツアーを楽しむことができます
  • 魚影が濃く、ダイビングやシュノーケリングに最適
  • 冬にはクジラを見かけることも

マウイ島ワイレアの沖合に浮かぶ三日月形の無人島──それがモロキニ島です。サンゴ礁に囲まれた美しい海が広がっており、州立海洋生物鳥類保護区域にも指 定されています。250種以上のトロピカルフィッシュが生息していると言われていて、ダイビングやシュノーケリングのスポットとして人気が高く、多くの ツーリストが訪れています。
モロキニ島へ行くにはマアラエア港やラハイナ港から出航する日帰りクルーズツアーを利用。心地よいクルージング中に、ウミガメやイルカ、冬季にはクジラに出会えることもあります。

モロキニ島

モロキニ島への行き方

【船】マアラエア港より約40分

マウイ島のオプショナルツアー

個人旅行では訪れにくいハレアカラのサンセットや東海岸の秘境ハナ。気軽にマウイ島のハイライトを楽しむなら、オプショナルツアーが断然おすすめです。

マウイ島の人気ホテル

エリアによってホテルのタイプが異なるマウイ島。ラグジュアリーホテルを選ぶなら、カアナパリ、ワイレア、マケアなど。

  • ウェスティン マウイ リゾート&スパ
    遊びと癒しが溢れる カアナパリの大型リゾート ウェスティン マウイ リゾート&スパ ホテルランク:

    トロピカルムード満点のビーチリゾート。ショッピングにも便利なロケーション。

  • ハイアット リージェンシー マウイ リゾート&スパ
    ワイキキに“暮らす”新たなラグジュアリーステイを提案 ハイアット リージェンシー マウイ リゾート&スパ ホテルランク:

    洞窟や吊橋のある広大なプール、エントランスのペンギンなど遊び心満載のホテル。

  • リッツカールトンカパルア
    極上のビーチが目の前に広がるラグジュアリーリゾート リッツカールトンカパルア ホテルランク:

    最高峰のサービスとホスピタリティ。歴史あるリッツカールトン唯一のハワイリゾート。

人気ホテルを見る

マウイ島の基本情報

面積/人口 1,884 km2/131,531人
主要市街地 カパルア、カアナパリ、ラハイナ、ワイレア、マケナ、キヘイ、ハナ
気候 平均気温:24~29℃。島の西側は乾燥していて晴れ間も多く過ごしやすい。マウイ島最高峰のハレアカラ頂上の気温は4℃以下で、冬季には積雪することもある。
島内交通 シャトルバス、観光バス、タクシー、公共交通機関など。レンタカーもあると便利。
マウイ島へのアクセス方法 ホノルル国際空港からカフルイ空港またはカパルア空港までのフライトを利用。所要時間約30~50分。ハナ空港へはカフルイ空港からセスナ機が1日2便乗り入れている。 ラナイ島やモロカイ島へは毎日フェリーが運航。
航空会社 ハワイアン航空、アイランドエアー

マウイ島ツアー

ハワイのすべてを楽しめる島 マウイ島へ行ってみませんか

情報を集めたら、あとはハワイへ向かうだけ。
ファーストワイズなら旅行のアレンジを自由自在、まずは、気になるツアーを見つけて、お問い合わせください。

マウイ島のツアー検索

ホテルランクで検索する
価格帯から検索する

ハワイの他の島はこちらから

お問い合わせ

こんな旅がしたい!ご希望をお聞かせください

ご旅行のイメージを教えていただければ、ハワイ旅行のプロがおススメの島をご案内いたします。
専属の担当制なので一人のスタッフが、ずっとお客様のことを考えてご提案いたします。ご案内したツアーに対する感想・ご要望をどんどんおっしゃっていただければ、よりご希望にあうツアーにアレンジいたします。

お電話でのお問い合わせはこちら
0120-101-747 携帯電話PHSからもご利用いただけます
受付時間:月~金10:00~18:30 土日祝10:00~15:00
メールでのお問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム


マウイ島
ツアー検索

© 2014 747 Enterprise Co., Ltd. All Rights Reserved.