島図鑑 ハワイ島|専門の担当者が迅速かつ丁寧にお客様のハワイ旅行をサポート致します。

30周年記念
ツイート

ダイナミックな自然に感動 ハワイ島 ダイナミックな自然に感動 ハワイ島

通称「ビッグアイランド」と呼ばれる、ハワイ諸島で最も大きな島。そして、最も新しい島でもあり、そのダイナミックな自然の姿は壮大。世界有数の活火山キラウエアを含むハワイ火山国立公園は世界遺産に登録されています。

ハワイ島の魅力

コナ空港から車で
  1. アカカ滝州立公園まで2時間10分
  2. ハブナビーチパ-クまで30分
  3. 火山国立公園まで3時間15分
  4. カイルアヴィレッジ(カイルア・コナ)まで15分
  5. ブウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園まで1時間
  6. ワイメアまで45分
  7. ワイビオ渓谷まで1時間30分
  8. ケアウホウまで25分
  9. ケアラケクア湾まで45分
ヒロ空港から車で
  1. アカカ滝州立公園まで30分
  2. ハブナビーチパ-クまで1時間45分
  3. 火山国立公園まで45分
  4. カイルアヴィレッジ(カイルア・コナ)まで2時間30分
  5. ブウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園まで3時間
  6. ワイメアまで1時間30分
  7. ワイビオ渓谷まで1時間30分
※交通状況により変動します。

ハワイ島の基本情報を見る

ハワイ諸島すべての島の面積の合計よりもはるかに大きいハワイ島は、通常「ビッグアイランド」と呼ばれています。島の西側にコナ国際空港、東側にヒロ国際空港があり、この2つの空港は車で約3時間も離れているので、島での過ごし方によってフライトを選びます。
ビッグアイランドは全世界の13の気候帯のうちの11の気候帯が存在するという不思議な島。世界自然遺産であるハワイ火山国立公園では活動する火山のさまを、マウナケア山頂では美しい星と雪を、プナルウビーチでは真っ黒な砂、熱帯雨林のハマクアコーストでは萌える緑…。1つの島のなかに様々な自然の姿を見受けることができるのです。 ハワイを建国したカメハメハ王が生まれたのはこのハワイ島です。

ハワイ島の観光スポット

ハワイ島の観光と言えば、なんといってもキラウエア火山。火口に住まうと言われている火の女神ペレへの敬意をお忘れなく。

キラウエア/ハワイ火山国立公園

ポイント
  • 世界一活発と言われる活火山
  • 1987年に登録された世界自然遺産
  • 多彩な自然の様相を見ることができます
  • 火山の女神ペレが住むハレマウマウ火口

美しく、そして気まぐれで我儘な恋多き女神ペレが住むといわれている、キラウエア火山。ハワイ先住民の聖地として貴ばれている場所です。 現在も活発に活動している火山で、一日あたり19万~49万m3の溶岩を噴出。1,335km2にも及ぶ広大な範囲の中に、噴火口、焼け焦げた砂漠、熱帯雨林、溶岩トンネルなど多彩な様相を見受けることができます。
火山の噴火口周辺を通る241kmの「ハイキングコース」、火山情報を入手できる「キラウエア・ビジターセンター」、歴史を知ることができる「トーマス A. ジャガー・ミュージアム」など施設が充実。
火口を上空から見るヘリコプターやセスナのツアーもあります。

キラウエア/ハワイ火山国立公園

キラウエア/ハワイ火山国立公園への行き方

【車】ヒロより約50分、カイルア・コナより約2時間半~3時間

ヒロ

ポイント
  • 懐かしさを感じるのどかな街並み
  • 自然を感じる観光スポットが多くあります
  • ショッピングや散策が楽しめます
  • キラウエア火山観光の拠点としても人気

ハワイ島の東に位置する、ハワイ島最大の都市ヒロは、他のエリアに比べて雨量が多く、豊かな自然が特徴。周囲にはレインボーフォールズやボイリング・ポットを擁するワイルク川州立公園、パナエワ熱帯動物園、オーキッド・ファームなど自然を感じるスポットが様々あります。
日系移民が多いことでも知られており、市内には広大な日本式庭園「リリウオカラニ公園」も。鳥居や太鼓橋なども配された、エキゾチックな雰囲気です。
多くの建物が米国国家歴史登録財に指定されているダウンタウンは、とてもノスタルジックで散策にぴったりの場所。「イミロア天文学センター」「ライマン・ミュージアム」「パシフィック・ツナミ・ミュージアム」「イーストハワイ文化センター」など見どころも多彩。また、アロハウェアの「シグ・ゼーン・デザインズ」や「ビッグ・アイランド・キャンディーズ」「マウナロア・マカダミアナッツ・ファクトリー」などの人気のショップが並んでいるので、ショッピングも楽しめます。
キラウエア火山国立公園へは車で約45分。ボルケーノ観光の拠点として便利な立地です。

ヒロ

ヒロへの行き方

【車】ワイコロア地区より約1時間30分、カイルア・コナ地区より約1時間40分、ヒロ空港より約13分

マウナケア

ポイント
  • 富士山よりも高い標高4,205m
  • 車で登頂することができる山
  • 幻想的なサンライズ、サンセット、星空観測
  • 国立天文台の「すばる望遠鏡」があります

標高4,205mハワイ諸島で最も高いマウナケア山。白い(ケア)山(マウナ)という名を持つこの山は、冬になると山頂に雪が積もることもあります。
マウナケアの山頂は世界中から比べても天体観測に優れた場所と言われており、日本を含めた世界11か国の天文台があるほど。そのため、マウナケアではサンライズ、サンセット、そして星空観測などが人気です。
4000m級の非常に高い山ですが、なだらかな斜面のため山頂まで車で登ることができるのは嬉しいポイント。子どもから大人、ご年輩の方まで楽しむことのできる珍しい山です。

マウナケア

マウナケアへの行き方

【車】レンタカー保険適用外の為、オプショナルツアーにご参加される事をお勧めいたします。

ワイピオ渓谷展望台

ポイント
  • ハワイ島屈指の景観を望むことができます
  • 聖地として知られる場所でとても厳かな雰囲気
  • 渓谷へ降りる際はツアーなどを利用
  • ハワイ先住民が暮らす静かな村

ハワイ島北部にあるワイピオ渓谷はマナの宿る聖地で、「王の谷」とも呼ばれる場所。カメハメハ大王が幼少期を過ごした地であり、かつては政治の中心地でもありました。切り立った険しい崖には多くの王が埋葬されていると言われています。
ハマクア・ヘリテージ・コリドー・ドライブの終点である展望台から見晴らす景色は渓谷の深い緑と海岸線のコントラストが際立っており、ハワイ島屈指の絶景。
渓谷へ降りる道は4WD限定で、レンタカーの保険は対象外。訪れる際にはオプショナルツアーなどを利用します。

ワイピオ渓谷展望台

ワイピオ渓谷展望台への行き方

【車】ワイコロア地区より約60分、カイルア・コナ地区より約1時間30分、ヒロ地区より約1時間10分

アカカ滝州立公園

ポイント
  • ハワイ島北東の緑豊かなハマクアコーストにある
  • 豪快な落差の滝
  • 初心者も楽しめるハイキングコース
  • 熱帯雨林特有の様々な植物を見られる

ハワイ島で一番有名と言われる滝、それがアカカ滝。マウナケア山の雪解け水が注がれている落差が134mというダイナミックな滝で、周囲を森閑とした緑に囲まれておりマイナスイオンをたっぷり感じることが。
滝までの道のりは、0.6kmの緑豊かなトレイルになっており、ワイルドな熱帯雨林を眺めながらのハイキングが楽しめます。野生のランや竹林などを見つけることも。
また、公園内には落差30mのカフナ滝もあります。

アカカ滝州立公園

アカカ滝州立公園への行き方

【車】ワイコロア地区より約1時間40分、カイルア・コナ地区より約2時間、ヒロ地区より20~30分

ワイルク川州立公園(レインボーフォールズ)

ポイント
  • ハワイ島で一番長いワイルク川
  • 水の量の多い、雨季に迫力ある光景が見られます
  • 遠午前中に虹が出やすい
  • 遊泳禁止なので静かに散策を楽しめます

ヒロからほど近い場所にあるワイルク川州立公園には、虹のかかる滝「レインボーフォールズ」として有名なワイアヌエヌエ滝があります。落差は24mですが、滝壺は直径約30mもあり、とても豪快な眺め。激しい水滴に日差しが反射し、美しい虹が見られます。 このワイアヌエヌエ滝よりやや上流に、まるで沸騰しているように見える「ボイリング・ポット」という場所があります。水量が多い季節は段になった池へ水が激しく流れ込み、その渦を巻く様子が沸騰しているように見えるのだとか。
雨の多い土地ならではの見ごたえのある自然スポットは、気軽に訪れることができる観光地として人気です。

ワイルク川州立公園(レインボーフォールズ)

ワイルク川州立公園(レインボーフォールズ)への行き方

【車】ワイコロア地区より約1時間30分、カイルア・コナ地区より約1時間40分、ヒロ地区より5~10分

ホノカア

ポイント
  • 独特の雰囲気が漂う田舎町
  • 1点物のギフトが見つかる
  • テックスドライブインのマラサダは外せない!
  • 訪れる前に「ホノカアボーイ」をぜひチェック

映画「ホノカアボーイ」で一躍脚光を浴びた、ハワイ島北部にあるのどかな田舎町ホノカア。サトウキビ産業で栄えたかつての風情を残しており、この街ならではの独特の雰囲気が人気。
メインストリートであるママネ・ストリートには、ローカルアーティストの作品を取り扱う雑貨店やアンティークショップなど、オリジナリティの高いギフトを購入することが。 ワイピオ渓谷への観光の途中に、コナ~ヒロ間の北回りルートの休憩スポットとしてもぜひ立ち寄りたいローカルタウンです。

ホノカア

ホノカアへの行き方

【車】ワイコロア地区より約45分、カイルア・コナ地区より約1時間20分、ヒロ地区より約55分

プナルウ黒砂海岸

ポイント
  • 溶岩からできた黒砂の海岸
  • 野生のハワイアオウミガメが間近に
  • 駐車スペースも多く観光しやすい
  • 黒砂を持ち帰るのはNG

1795年、カメハメハ大王がハワイ統一を成し遂げたヌウアヌの戦いの地、ヌアヌ・パリ 。パリとはハワイ語で「崖」という意味で、この戦いで数百人もの兵士が崖から突き落とされて命を失ったと言われています。
標高300mにあり、カネオヘ、カイルア、モコリイ島(チャイナマンズ・ハット)、ハワイ大学海洋生物研究センター、ココナッツ・アイランドを一望。切り立ったコオラウ山脈の絶壁と鮮やかな東海岸の海のコントラストが美しく、オアフ島で一番の展望スポットと呼ばれることにも納得です。 とても強い風が吹くため、帽子などの小物が飛ばされないよう気を付けて。

プナルウ黒砂海岸

プナルウ黒砂海岸への行き方

【車】ワイコロア地区より約2時間10分、カイルア・コナ地区より約1時間45分、ヒロ地区より約1時間25分

カラパナ

ポイント
  • 溶岩流を見学することができます
  • なかなかできない溶岩ウォークを体験
  • 状況により見学エリアや内容が異なるので注意
  • 安全のため許可されたエリアの外には出ないこと

1990年、キラウエア火山の溶岩流に飲み込まれた村カラパナ。犠牲者は出なかったものの182軒もの住宅が溶岩の下に埋もれてしまいました。現在も活動を続けるプウ・オオ・ベントが見られ、2009年3月、連邦、州、ハワイ郡が正式にカラパナを見学エリアとしてオープン。溶岩流の上を歩きながら、大自然の驚異を目の当たりにすることが。
溶岩のコンディションによって見学できる場所や内容が変わります。

カラパナ

カラパナへの行き方

【車】ワイコロア地区より約2時間10分、カイルア・コナ地区より約2時間20分、ヒロ地区より約50分

カ・ラエ岬(サウス・ポイント)

ポイント
  • ハワイはもとよりアメリカ最南端の岬
  • ポリネシア人が上陸した歴史ある場所
  • 米国国定歴史建造物指定のエリア
  • グリーンサンド・ビーチも近くにある(徒歩1時間強)

ハワイ島の南にあるカ・ラエ岬。カ・ラエとはハワイ語で「先端」という意味で、実はここはアメリカ最南端のポイント。そのため、「サウス・ポイント」または「ザ・ポイント」とも呼ばれています。
ポリネシア人がハワイに上陸したのも、このカ・ラエ岬。その歴史は西暦400年~800年まで遡ります。ヘイアウなどの遺跡が見つかっており、このサウス・ポイント全体が米国国定歴史建造物に指定されています。
また、サウス・ポイントの近くに幻のビーチ、グリーンサンド・ビーチがあります。徒歩1時間強という幻のビーチで、橄欖石の結晶が織りなす、オリーブ色のビーチはとても神秘的。

カ・ラエ岬(サウス・ポイント)

カ・ラエ岬(サウス・ポイント)への行き方

【車】ワイコロア地区より約2時間10分、カイルア・コナ地区より約1時間40分、ヒロより約2時間

ハワイ島のオプショナルツアー

定番の市内観光や島内周遊をはじめ、ハイキング、ビーチヨガ、マッサージなど幅広いラインナップ!

ハワイ島の人気ホテル

高級リゾートは西側に集中しているハワイ島。ハワイ島での過ごし方を踏まえて、ステイするホテルを選びましょう。

人気ホテルを見る

ハワイ島の基本情報

面積/人口 10,430 km2/175,784人
主要市街地 コハラ・コースト、カイルア・コナ、ケアウホウ、ヒロ、ワイメア、ボルケーノ
気候 平均気温:24~29℃。
島内交通 観光バス、シャトルバス、タクシー、路線バスなどを利用。レンタカーがあると便利。
ハワイ島へのアクセス方法 ホノルル国際空港からハワイ島コナ空港またはヒロ空港までのフライトを利用。所要時間約40分~90分。
コナ国際空港からはマウイ島、モロカイ島ヘ、ヒロ国際空港からマウイ島へのフライトが可能。
航空会社 ハワイアン航空

ハワイ島ツアー

ハワイの全てを楽しめる島 ハワイ島へ行ってみませんか

情報を集めたら、あとはハワイへ向かうだけ。
ファーストワイズなら旅行のアレンジを自由自在、まずは、気になるツアーを見つけて、お問い合わせください。

ハワイ島のツアー検索

ホテルランクで検索する
価格帯から検索する

ハワイの他の島はこちらから

お問い合わせ

こんな旅がしたい!ご希望をお聞かせください

ご旅行のイメージを教えていただければ、ハワイ旅行のプロがおススメの島をご案内いたします。
専属の担当制なので一人のスタッフが、ずっとお客様のことを考えてご提案いたします。ご案内したツアーに対する感想・ご要望をどんどんおっしゃっていただければ、よりご希望にあうツアーにアレンジいたします。

お電話でのお問い合わせはこちら
0120-101-747 携帯電話PHSからもご利用いただけます
受付時間:月~金10:00~18:30 土日祝10:00~15:00
メールでのお問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム


ハワイ島
ツアー検索

© 2014 747 Enterprise Co., Ltd. All Rights Reserved.