社長からのご挨拶

代表取締役 橋本 芳明

福島県出身

お客様へ「感動」のお手伝いを

ファーストワイズの理念

わが社は、
ハワイ(旅)を愛するお客様に「必要な会社」であり続ける為に、
良質な商品を、良質なサービスで提供することに励み、
お客様の喜び(感動)を創造する事こそ、
企業価値の向上であると信じて組織の枠を超えて取り組みます。
そして、価値を生み出した結果として、健全な利益を追求します。

私たちは、
お客様の喜び(感動)の輪が、
殺伐とした社会生活に潤いを与えると信じ、
お客様と喜び(感動)を共有して、
個人そして会社の健全な成長に挑み、
現状に満足する事無く、進化し続ける事を約束します。

ファーストワイズの姿勢

1.お客様の時間をいかに大切にさせて頂くかを常に意識すること。
私達はハワイ専門店であり、スペシャリストの集団です。
旅行期間中の無駄な時間の排除に努めることはもとより、
忙しいお客様に、極力無駄な時間をお使い頂かないために“催促を頂かない”対応に努めます。
2.パッケージツアーを単純に販売する会社ではないことを意識する。
パッケージツアーは、あくまでも素材の集合体ですから、担当者が素材情報を把握していれば、あらゆるお客様の要望にお応え出来るはず。お客様の要望ごとに、素材をパッケージングして迅速に、そしてリーズナブルに提供させて頂くことを追求しています。
3.気持ち良く、お買い求め頂くこと
お客様としっかり向き合わせて頂くために、私達は「専属担当制」でサービスさせて頂いています。組織的な分業による効率の向上よりもお客様とのコミュニケーションを大切にさせて頂きたいと考えています。

以上が、ファーストワイズの理念と基本姿勢です。

ハワイって
ハワイは不思議な所です。
アメリカでもない、日本でもない、ハワイなんですね。欧米文化、日本的な精神、そしてハワイ特有の生活習慣。なんとも言えない雰囲気で心を癒してくれる場所ですね。些細な事は、どうでもいいような気持ちにさせてくれる場所なんです。
そして何よりも、あの気候はお天道様からの贈り物ですね。私も職業柄いろいろな所に行っていますけど、やっぱりハワイが落ち着きます。
命の洗濯...。私にとって、そんな場所です。いろいろな方々の「命の洗濯」のお手伝いをさせて頂きたいと思っています。

「ファーストワイズ」への想い
他愛も無い話しですが、私は大学を出て福島県で就職しました。
しばらくしてから、ある人にハワイで仕事しないか?と勧められハワイに行ったのです。
仕事は、業界用語で「ランドオペレーター」です。旅行会社を使ってハワイ旅行に来るお客様の、ホテルの手配をしたり、ガイドのアレンジをしたりしました。
そして空港に出迎えに行って、ホテルのチェックインのお手伝いをしたり…これを2年。それから日本に帰ってきて、営業活動を2年し、のれんわけしてもらい、現在の会社を立ち上げました。

当初は旅行会社の方々にハワイ現地手配&サービスを営業するわけですが、完全に旅行会社さんの下請けですから、私が良いと思うものを売って頂けない。
そんなジレンマを感じていた時に、旅行情報誌「エイビーロード」の創刊がありました。じゃあ、自分が良いと思うサービス内容を直接販売してみるか、ということになりました。それが「ファーストワイズ」の始まりでした。

その当時、巷のツアーはホテルを指定できなかったのです。いわゆる「~~クラス」。
旅行会社のその時の事情でホテルを決めていました。
そこでエイビーロードの誌面に、1ページ、シェラトンワイキキだけのページを作りました。眺望指定なし、海が見える部屋、海が正面の部屋、ミディアムスイート、そしてラージスイート、ホテル指定だけじゃなく、部屋の眺望指定をアピールできるようにしました。
更に画期的だったのは(自分で言うのもなんですが…)ラージスイートを家族やグループで4~6名で使うという企画でした。現在ではあたりまえになってますが、当時は画期的で、たいへん人気を集めました。そして、次はヒルトン、ロイヤルハワイアン、ハレクラニへと広げて行きました。

もうひとつ、旅行会社の事情でお客様に負担がかかっていた、送迎についても見直したいと思いました。
それまではなるべく効率を良くする為には、大型バスに50人以上乗せるのが当たり前(いわゆる混載)。空港、ホテルでお客様をお待たせしてでも効率優先でした。ホテルへの到着時間をあわせるための市内観光や長い説明会、などなど旅行会社の事情中心のしくみが出来上がっていました。
それを打破するため、リムジン送迎、専用セダン送迎、市内観光なしの企画、チェックイン時間の交渉など、極力、旅行会社の事情でお客様に迷惑をかける事を排除する事に注力してきました。
旅行会社の事情で、お客様を拘束しない事。
それが「ファーストワイズ」サービスの基本です。

2014年 ファーストワイズは、おかげさまで30周年を迎えます。
今後も変わらず、お客様と一緒に成長していけたら…
これが私の「ファーストワイズ」への想いです。